化粧下地おすすめ

30代ファンデおすすめコレ【カバー力優秀】毛穴隠せる?

30代の女性におすすめのファンデーションのランキング

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

“噂では「ペンキ」と云われるくらいに、「落ちない・持ちが良い」とされるファンデーションですが、実際その通りでした。
使い始めた頃は35歳くらいなのですが、その頃は超がつくほどの脂性肌で、どんなファンデーションを塗っても、昼には皮脂で落ちてしまう状態でした。
何の為に朝、化粧してるのか分からなくなったので、当時「落ちなさ最強」「ペンキ」と云われていたエスティローダーのカウンターに行ってみました。
BAさんも充分に商品を理解しているのか、私が強烈な脂性肌の悩みを話したら「ぜひうちの商品をお試しください」と、妙にノリノリ。
サンプル貰って・・・なんて工程はすっ飛ばして現品お買い上げして帰宅しました。
わくわくしながら翌日使ってみたところ、匂いからして「ペンキ」っぽい。
これ、肌につけていいものなの?と不安を覚えつつも、下地の次に塗ってみました。
ここまではどこのファンデーションでも一緒なんですけど、問題はお昼休み。
さてどこまで皮脂で溶けて汚らしくなってるかと、意地悪な気持ちで鏡を見たら、てかってはいるものの、脂取り紙で押さえても脂しか取れない。脂取り紙がファンデーション色にならないって、肌にファンデーションが残ってるって事よね?さすがペンキ。と、大満足。
それまでは自虐で「顔面塗装がはがれたので再塗装してまーす」なんて言っていたのだけど、その必要がなくなりました。
脂取り紙で押さえてパウダーで仕上げるだけの普通の化粧直しで済むようになったのが何よりも嬉しかったです。”

“それまでは、資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ のクリームタイプのファンデーションを使っていました。(今は廃盤になったのか、リニューアルしたかで正式名称分からず)
こちらも、エスティローダーほどではないですが、確かに落ちにくかったです。
しかし、問題なのは「価格」
当時で1万2千円くらいしたと記憶しています。
エスティローダーなど、海外製のブランドは、ネットの安売りサイトで結構な割引率で売られていたりするのですが、クレ・ド・ポー ボーテにそれは望めず。(売られていても割引率が低すぎる)
1万2千円もするファンデーションを定期的に購入して常用するのは、お財布には痛過ぎますし、(エスティローダーはネットの安売りサイトを探せば4千円くらいで売られていることがあります)クレ・ド・ポー ボーテだと、崩れが酷い時は昼休みにイチから化粧をし直さないといけない時があるので、結構減りが早いので尚更です。
クレ・ド・ポー ボーテはコンセプトや製品は良いと思うのですが、私の肌質ではコストパフォーマンスが悪すぎました。もっと穏やかな肌質で、資金に余裕のある方にとっては最高レベルのデパコスだと思います。
今の私の肌質なら、クレ・ド・ポー ボーテに戻っても大丈夫だと思うのですが、長年お世話になっているので、まだまだエスティローダーを使い続けます。

2位 ポールアンドジョー

ポールアンドジョーのモイスチュアライジングファンデーションプライマーSの01番を化粧下地として購入し、その他にエクラタンジェルファンデーションを購入しました。化粧下地の方は塗った瞬間に肌の色味がトーンアップして、自然な白いツヤ肌になることができます。ただカバー力はあまりないので、気にしている毛穴のカバーはできませんでした。ですが、一緒に購入したファンデーションを使えば、毛穴も気にならないくらいに自然に隠すことは可能でした。(完全に隠したい!という人はコンシーラーを使用しないとダメだと思います。)ジェルファンデーションは初めて使用したのですが、塗った瞬間にお肌が潤う感じがするので、冬の乾燥する時期にはとても重宝すると思いました。ただこちらもそこまでカバー力はないのですが、自然で綺麗なツヤ肌を作りたいときにはとてもいいファンデーションだと思います。使い始めのころは感じなかったのですが、使っていくうちにだんだんとムラが出るようになってきました。スポンジの汚れかと思いスポンジを洗浄したり、塗り方を変えてみたりしたのですがダメでした。自分の肌の調子でムラになってしまうことが稀にあるのだと思います。

以前はセザンヌの皮脂テカリ防止下地、SUGAOのCCクリームのスムースタイプ(ピュアナチュラル)を使用していました。まず、セザンヌの下地と比較すると、ポールアンドジョーの方が保湿力があるため、夕方になってもお肌が乾燥することがなく、途中で保湿をする必要がありません。セザンヌは塗った瞬間にかさつくような感じがして、顔色も変わりませんが、ポールアンドジョーは塗った瞬間にお肌の質と色味が変わる感じがします。カバー力は両社とも同じくらいなのですが、ポールアンドジョーはお肌がツヤっと綺麗になるので、見た感じは断然こちらの方がおすすめです。次に、SUGAOのCCクリームです。こちらは化粧下地兼ファンデーションとしても使用できる商品なので、カバー力は非常に高いです。また、厚塗り感のない自然な「素顔」を作り出してくれます。スムースタイプを使用していたので保湿力もポールアンドジョーにひけをとりません。お手ごろな価格も魅力的ですが、トータルで考えるとやはりポールアンドジョーの方がお肌のツヤ感、夕方になっても崩れずお直しがいらないところ、入れ物がとてもかわいい、保湿力が高くお肌への負担が少ないなどの理由からおすすめできます。普段使いはSUGAO、お出かけはポールアンドジョーで使い分けていましたが、いつの間にか常にポールアンドジョーを使っています。ファンデーションはチャコットのフィニッシングパウダーを使用していたのですが、パウダーファンデーションなので乾燥が気になる冬の時期は、やはりどうしてもポールアンドジョーが手放せません。

3位 IPSA リラックスデイファウンデーション

“私はあまりバッチリメイクをするのが好きじゃないのですが、やはりデートの時などはちゃんとメイクしたいと思い、店員さんに聞いてみたところ、ファウンデーションでもサラッとつけることが出来るこちらをオススメされました。着け心地はやはりサラッとしていて、伸びもよくとてもつけやすいです。また下地いらずで、パパッとメイクを済ませることができるので、時短にもなります。休日用で、サラッと塗ることが出来るファンデなのにカバー力もありますし、個人的にテカリも気になりません。私は普段CCクリームで済ませており、しっかりメイクをするという時にこちらを使用しているので、普段しっかりとしたファンデをお使いの方はこちらのカバー力を物足りなく感じる方もいると思います。普段ファンデをしっかりしている方への休日用としてのファンデですので、そう考えるとカバー力もテカリもぜんぜん気にならないと思います。
ただ、私の肌が乾燥肌気味だからでもあると思うのですが、乾いたお肌につけるとダマになりやすいです。なので私はいつも美容クリームを塗ってからお肌に塗っています。
私は肌のトーンをあげるため無印良品のブルーベースを下地に塗っていますが、そちらとも喧嘩することなく自然な感じで肌に馴染んでくれるのが嬉しいです。私の塗り方は、美容クリームを下にたっぷり塗って、その後軽くブルーベースを塗り肌に馴染ませた後、1円玉よりも少し小さめのファンデを出して、薄く薄く馴染ませています。化粧はしたいけどあまりバッチリするのではなく、自然でサラッとしたものが好きな方にはとてもオススメです。
次回も購入しようと思います。”

“私はこちらのファンデを使用する前にエチュードハウスで購入したファンデを使用していたのですが、やはりバッチリしっかり派のエチュードハウスと比べるとこちらのファンデはサラッと自然につけられるので、肌が白浮きすることやテカることもなく付けられます。
またエチュードハウスのファンデはしっかりとしたファンデでもあるのでベタつきを感じやすかったですが、こちらのファンデは塗ってもすぐ肌に馴染むのでベタつきを感じずサラッとつけることができます。カバー力は休日用でもあるので少し劣りますが、その分ナチュラルな仕上がりになるので、ナチュラルメイクが好きな方にはオススメです。またあまり肌に色々つけたくないという方には、こちらのファンデは下地が不要なのでこれ一つでベースメイクを仕上げることができます。私はたまにブルーベースを下地に塗ることがあるのですが、ブルーベースを塗ってもしっかり肌に馴染みます。
こちらは休日用として販売されていますが、私は普段使いとしても全然使用できると思います。普段しっかりとしたファンデをつけず、CCクリームやBBクリームで済ませている人がしっかりファンデをしたい時は、こちらのファンデを使用した方が、CCクリームやBBクリームと同様ナチュラルなベースメイクに仕上がると思います。
またエチュードハウスのファンデ比べて、持ち運びしやすい小さめなデザインなのも嬉しいです。

4位 ミシャのクッションファンデーション

“この商品で初めてクッションファンデーションという物を知りました。リキッドファンデーションをスポンジに染み込ませた商品という印象でした。
先ずこの商品を選んだのは、お手軽価格だった事です。今までファンデーションはパウダーだったり、リキッドだったりといろいろ使ってきました。
時期によって乾燥するので、リキッドファンデーションが使いやすいかなと思っていましたが、外出時や化粧直しに不便。私だけですかね?そう思ってるのは。
なので乾燥にはリキッドファンデーションがいいと思いながら、パウダーファンデーションを使う事が多かったのですが、このクッションファンデーションを知り、
とてもいいなと思いました。1番いいと思ったのは、持ち運びも簡単なのでお化粧直しも簡単でした。
このクッションファンデーションを使ってから、乾燥しても粉吹かない、お化粧直しの回数が減った事、てかりも気にしないで良かったですね。
ほんとに保湿力もあり使いやすかったファンデーションでした。でも唯一気になった事があります。それは匂い、ファンデーションの香りです。
あまりきつい香りではなっかたのですが、今まで無香料のを多く使ってきたので、この香りが私には少しきつく感じました。”

“ミシャのクッションファンデーション、保湿力とコスパ面と使用した感じは、とても良く1番良かったのですが、ただ一つ香りが我慢できずに、使い切ってリピートはしませんでした。今現在使っているのは、資生堂のインテグレードのプロフィニッシュファンデーションです。こちらはクッションファンデーションと違い、パウダーファンデーションとなります。こちらもコスパ面もお手軽でどこでも購入しやすいので、現場はこちらを使ってます。ただ保湿力でいうとやはりミシャのクッションファンデーションが1番ですね。クッションファンデーションならミシャでなくても他のメーカーでもいいかなと、いろいろとネットや店頭で探しましたが、ミシャに近い物を見つける事が出来ずに現在に至ります。あの香りが無ければと凄く思います。どう表現して良いのかわからないのですが、あの独特な香料がとても苦手なのです。
今は確かめてはいませんが、あの香りが無くなっていれば、もう一度使って見たいと思う商品ではありますね。インテグレードのファンデーションもいいのですが、肌が乾燥し過ぎていますと、粉が吹いたような感じになるので、保湿をしっかりとしないとだめなので、ミシャのクッションファンデーションの香りをなくしてほしいです”