化粧下地おすすめ

アイシャドウおすすめ【イエベ】2018ランキング

ルナソル

友人間でもルナソルのシャドウは発色がいいと前から評判が良かったので、前から気になる存在でした。 もう少しメイクが上手くなりたい! と思い通ったメイクアップレッスンで、私のまぶたに先生が使ったのが、このアイシャドウだったので、「そうか、やっぱりこれはいいんだ。 プロもおすすめするの一品ね!」と思い、早速グレイスコントラスティングアイズを購入してみました。 ルナソルのシャドウはやっぱり色の付き方がいい!! シャドウがまぶたに自然に溶け込み、目元を明るくしてくれます。 4色シャドウの場合使わないで残ってしまう色があったりするけど、これはそんなことは無く、4色ともきちんと使うことができます。 なんていったって評判通りのきれいなグラデーションを簡単に作ることができるのが魅力。  私のくすんだまぶたにも、どことなく透明感が戻ってきたような気がします。 これを使えばメイクがちょっと下手な人でも、きれいなグラデをまぶたに簡単に作ることが出来ると思います。 秀逸な一品。 さすがルナソル!

シャネル レ キャトル オンブル

シャネルのレ キャトル オンブルって、4色アイシャドウの王道! って感じがしますよね。 どれもきれいで、どれを買っても失敗がないって感じ。 私が購入したのは、ミスティックアイ。 マット、サテン、メタリックと異なる質感のシャドウでまぶたに載せたときちょっと輝きが。 なので、私のような年齢によるくすみまぶたでもきれいに補正されます。 シャネルのシャドウは色持ちがいいのも嬉しいところ。 濃いシェードをまぶた全体にぼかして、明るいシェードを眉毛の下にのせるとニュアンスのある仕上がりになります。 3色だけを使ってコントラストを強調してはっきりとしたまぶたを作ることも可能! 二色だけ使ってもいいし、もう、どの色使ってもOKっていうのがシャネルの キャトルオンブル。 シャネルのアイシャドウって持っているだけで、テンションが上がるから、気分が落ち込んた時に買いに行き、目元の印象を変えてみるとストレス発散にもなっていいかも! もうちょっと値段が安ければ一番なんですけどね~~

資生堂メーキャップ ルミナイジング サテンアイカラー トリオ

う、忙しい! とか、寝坊した! 疲れた~~~!! とあんまりメイクに時間をかけていられない朝に使っているのがこのアイシャドウ。 どの色もサテンのような光沢で、質感はとっても滑らかな感じです。 さすが資生堂っていう一品です。 資生堂の商品にしては買いやすいお値段です。 付属のブラシの毛が柔らかく、まぶたに優しい! 品質がとってもいい。 よ~く考えられて作られてるなって思います。 3色だけど、メリハリの付いたいい感じの目元を作ることができます。 さすがに日本大手、日本人の肌の色によく馴染む色味のシャドウだなと思います。 こちらもくすみのあるまぶたにもきれいにシャドウが乗ります。 このシャドウのいいとろは他社のアイシャドウと比較するとシャドウ容器の高さが他の商品と比べると低くて、すっきりとした形なので、化粧ポーチに入れて持ち歩きやすいなって思います。  色のバリエーションも豊富で誰でも自分にぴったりのシャドウを見つけることが出来ると思います。

コスメデコルテ AQMW シングルアイシャドウ

主に、出張や旅行の時に使っているのがこのコスメデコルテのシングルアイシャドウシリーズ。 全部で24色あるので誰にでも気に入る色が見つかるはず。 私はぼかすためのフォギーカラーから一つ、発色させるためのアクセントカラーから一つを選び、それを別売りの2色入るアイシャドウケースに入れて使っています。 アクセントカラーを目の際にライン上にのせて、フォギーカラーをアクセントカラーの境目になじませるようにのせアイホールまで伸ばすというのが私の気に入っている使い方。 このシャドウもシルクのような質感で多少たるみのあるまぶたに塗ってもすっと肌に馴染み、落ち着きます。 クリアな発色で、色は本当に美しく、ふんわりとまぶたに溶け込むのが特徴です。 コンパクトだから持ち歩くのにも便利なのですが、1色1500円で、2色、ケースが別売りなので、全部そろえると普通に4色入りのシャドウを買えてしまうので、ちょっとコスパ的にはマイナスなので4位です。