化粧下地おすすめ

メラノCC美容液の効果は?ニキビや毛穴でも大丈夫?

ロート製薬のメラノCCしみ集中対策美容液の効果

“チューブ状の容器から数滴手のひらに取り気になる部分につけて仕様します。
テクスチャーはサラサラでべたつきはありません。しみやそばかすには指先でしっかりつけて、顔全体には手のひらでプレスするようになじませました。
1本1000円程度で1回の使用量が少ないので朝晩どら使っても3か月ほどもちました。コスパはいいと思います。
ドラッグストアの登録販売者にしみ対策におすすめの美容液をたずねたところこちらの商品をおすすめされました。
内容成分ができてしまったシミに対しても期待できるそうです。
1本使い切ったところでしみがなくなったわけではありませんが、新しいしみが濃くなることはありませんでした。
保湿力は感じられないので乳液やクリームで補うといいと思います。
必要な量を無駄なく出せる容器ですが1回分出すのに時間がかかるので、急いでいるときには使うのをやめてしまうこともありました。
もう少し出しやすい容器だったらいいのにと思いますが、内容成分の変色を防ぐためかもしれません。
フタについた美容液は数日経つと茶色く変色していました。おそらく酸化しているのだと思います。
ビタミン成分が酸化してしまうと効果も弱くなるそうです。
プチプラで美白美容液の購入を検討しているならおすすめの1品です。
リピートして今年の夏も使う予定です。

メラノCCよりHAKUの方が美白できた!

“資生堂のhakuや資生堂のアクアレーベルの美白美容液を使っていました。
hakuのテクスチャーはしっとりしていて成分もいいものでしたので少しずつしみが薄くなっていきている気がしました。朝晩の仕様で気になるシミにしっかり塗り込んで使用しました。朝につけたすぐ後にファンデーションを使うとよれてしまうことがあり、美容液がなじむまで時間をあける必要がありました。
詰め替えタイプや2本購入するとミニサイズをプレゼント、ドラッグストアのポイントアップの時に購入するなどお得になるように考えならが購入していました。5.6本リピートしたものの価格が高くて継続できませんでした。コスメにお金をかけられる余裕があれば使い続けたい美容液です。
資生堂のアクアレーベルの美白美容液はhakuと同じ成分配合で価格も2000円未満でコスパはよく継続できる値段でした。テクスチャーはさっぱりタイプでべたつくこともなく仕様できました。重要な美白効果は感じられず、hakuのようにシミが薄くなった実感もなく新しくできるシミを抑えてくれているのかな?という期待を込めて使っていました。有効成分も少ないんでしょうね。1本使い切りリピートはしませんでした。”